PROFILE

ARATA

ARATA

1974年11月3日生まれ 血液型0型

HIRO/Mhiro

HIRO/Mhiro

1974年4月13日生まれ 血液型A型
YUTAKA

YUTAKA

1976年12月13日生まれ 血液型0型

Full Of Harmony

1997年、HIRO,ARATA,YUTAKAの3人でFull Of Harmonyとしてグループ結成。1999年にF.O.Hとして「BABY」でインディーズ・デビュー。同年10月「BE ALRIGHT」でREWIND RECORDINGSよりメジャー・デビュー。当時珍しかった本格派R&Bを主体とし、Zeebra、RhymesterなどHIPHOPアーティストから
フックアップされ、DOUBLE やDreams Come True吉田美和とコラボレーションするなどこれまでなかったスタイルで一躍話題になる。その後、Vincent Herbertのプロデュースでのレコーディングを皮切りに、NYではJoe’s Pubでのライブも行い、Ne-YoやTeddy Riley 
などの豪華プロデューサー陣との制作でも高い評価を得た。
また、韓国映画「猟奇的な彼女」の日本語テーマ曲「I Believe 」は映画共にヒット作になり、
映画「マッスルヒート」角川映画「戦国自衛隊1549」の主題歌「涙の数だけ」など、サウンドトラックも
多く手がけた。近年ではジャパニーズ男性R&Bアーティストをフィーチャーした
「SUGAR SHACK」を主宰、それぞれソロプロジェクトでも活躍の場を広げる中、2019年のメジャーデビュー20周年に向けて精力的に活動を再開中。

Official site https://foh.jp
facebook https://www.facebook.com/fullofharmonyofficial/
instagram https://www.instagram.com/fullofharmony_official/?hl=ja

BIOGRAPHY

  1. 2018

    オフィシャルWEB SITE,オフィシャルファンクラブをリニューアルし、20周年に向けて準備中
  2. 2017

    Full Of Harmony のメジャーデビュー20周年に向けて準備を開始。
    オフィシャルfacebook, instagramを開設。
    ビクターエンターテインメントより新曲「OVER DRIVE」をリリース。
    2017年~2018年にかけてファンクラブライブを開催。
  3. 2016

    「Last Best To The Future」のツアーとして、東京、札幌、大阪でワンマンライブを開催。東京は赤坂BLITZが発売後即完となる。
    シークレットゲストにRhymesterから宇多丸、DOUBLE、SOFFet が登場し大盛況となった。
  4. 2015

    メジャーデビュー15周年を記念したベスト盤「Last Best To The Future」をリリース。CD+DVDでの記念セットのパッケージで、
    「もうベスト盤はこれ以降はリリースせず、新曲をリリースしていく」という前向きな意思を形にした作品となった。
  5. 2014

    元SUPER BUTTER DOG/マボロシの竹内朋康のオリジナルアルバムに「Step by Step feat. Full Of Harmony」で参加。
    人気テレビ番組「テラスハウス」で使用され、話題になる。またYUTAKAが参加したHIPHOPユニット「アスタラビスタ」が1st ALをリリース、またARATAもカバーアルバム「be…COVERS」で初のソロでカバー曲を披露。
  6. 2013

    SAVAGE より8thALBUM「VISIBLE」をリリース。
    収録曲「約束」が映画「モンゴル野球青春記 バクシャー」の挿入歌となる。
    「OVER AGAIN」「約束」「君のうた」と3曲のミュージックビデオをARATAが監督を務める。
  7. 2012

    レンタル限定アルバム「Love Ballad Collection」をリリース。このアルバムから新曲「Glory Days」を配信。
  8. 2011

    LEOとSpecial Split Singleで「BACK 2 The Floor」をリリース。またアルバム「SUGAR SHACK FACTORY」をSAVAGE よりリリース。またSUGAR SHACK内で、LL BROTHERS,HI-DとNew Jack Swing ユニット「RUNNING MAN」を結成。
  9. 2010

    アルバム「SUGAR SHACK Official soundz mixed by DJ HAL 」をビクターエンターテインメントからリリース。
    全国各地でイベントを開催。イベントを渋谷NUTSから渋谷GAMEへ移す。
  10. 2009

    フィーチャーリングベスト「BEST FEAT 9909」をリリース。イベントSUGAR SHACKをLIVE SIDE とCLUB SIDEの2ver.でレギュラー化し、渋谷NUTS で動員最多記録を作る。SUGAR SHACK で楽曲制作、「SUGAR SHACK」をリリース。またこの年、HIROのソロプロジェクト「MIHIRO~マイロ~」が始動、Rhythmzone(AVEX)より1st.ALBUM「My Way」をリリース。YUTAKAもDJ adiosとして活躍、ARATAはPV監督として数々のアーティストのミュージックビデオを手掛ける。
  11. 2008

    年明けすぐに全国ツアーを決行。その後、7th ALBUM 「ENERGY」をリリース。また、男性R&Bアーティストを集めたイベント「SUGER SHACK」を開催スタート。レギュラーメンバーにLL BROTHERS,HI-D,三浦大知,Jay’ed, TSUYOSHI ,LEO, L&J、MICHIYA、真之介が名前を連ねる。
  12. 2007

    2006年からの海外レコーディングの締めくくりとしてアメリカのR&Bシーンを代表する超大物ヒットメイカーTeddy Rileyのプロデュースシングル「G.O.O.D TIMES feat.Teddy Riley」をリリース。その後海外レコーディングの集大成となる6th ALBUM「W」をリリース。春には全国ツアーを大盛況のうちに終え、秋にはTeddy RileyのJapan Tourにも同行。冬には「White Album ~Winter Best」をリリース。
  13. 2006

    5th ALBUM「DRAMA」をリリース。その後、Ne-Yo プロデュース「BRAND NEW DAY」、JIMI KENDRIXXX (JAY-Z,Ashanti,Ja Rule etc..)プロデュース「SWEET NOVEMBER」などでまた話題を呼び、それと同時に行った全国3箇所ツアーは即完売となった。
  14. 2005

    角川映画「戦国自衛隊1549」の主題歌となるシングル「涙の数だけ」をリリース。その後シングルベスト「SINGLES9905」をリリースし、シングル「PARTY TIME」を持って、全国6箇所7公演のツアーを決行。その後、初のビデオクリップ集「CLIPS9905」をリリース。 
  15. 2004

    F.O.Hから 結成当時のグループ名「Full Of Harmony」に戻し
    シングル「Exclusive」「Rhythm」を経て、4th ALBUM「Life size Speaker」リリース。
  16. 2003

    韓国映画「猟奇的な彼女」の日本語テーマ曲「I Believe 」をリリース。
    映画ともにヒット作となった。
    その後ビクターエンターテインメントに移籍し、移籍第一弾シングル は「I Believe 」の
    韓国のトッププロデューサー、キムヒョンソクのプロデュース「Summer Gorgeous 」
    で全国6箇所ツアーを行った。

  17. 2002

    Rhymesterの全国ツアーに同行。初のセルフプロデュース作品「Life Story/Who’s That ~3Men鏡」をリリース。秋にはRhymester の全面プロデュースによるシングル
    「S.E.X feat. Rhymester 」を含む3rd ALBUM 「PROJECT VIKING」をリリース。
  18. 2001

    VINCENT HERBERT(Destiny’s Child, Lady Gaga etc…)のプロデュースで
    NYでレコーディング。Joe’s Pubでライブを行う。
    9月には2nd ALBUM 「F.O.H Ⅱ」をリリース。初のワンマンライブ
    「Natural Born Sangstar」を東京、大阪で超満員の中開催。
    Rhymester の「ウワサの真相 feat.F.O.H」に客演、これによりまた新たな層からの注目を集める。
  19. 2000

    1st ALBUM「Full Of Harmony」をリリース。
    ZEEBRAの全国ツアーや、KC&JOJOの来日公演のオープニングアクトを務めたり
    DOUBLEの復活シングル「handle』への客演や
    自身のクリスマスアルバム「Wishing A Special Christmas To You」にDreams Come Trueより吉田美和とのコラボレーション曲を収録するなど、多くの話題を呼んだ。
  20. 1999

    F.O.Hとして 「BABY」でインディーズデビュー。発売後即完売となる。
    同年10月「BE ALRIGHT」でRE-WIND RECORDINGSよりメジャーデビュー。
  21. 1997

    HIRO,ARATA,YUTAKA の3人でFull Of Harmonyとしてグループ結成。
    数々のクラブイベントに出演し、当時あまり見られなかった男性R&Bグループとして一躍ストリートを騒がせた。